読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眩しさの中に君はいた

ようやく中野二部見ました。ライブ部分。一部と二部少しはフラゲした日にみんなで観賞会をしたのだけど二部は泣くのわかってるし落ち着いて見たかったから各自で、ということになり今日やっと時間がとれました。

まず4月10日から早4ヶ月ですか。もうすぐ5ヶ月だね。あっという間というかまだこんなもんだったのかというか。実感的にはもっと過ぎている感じ。ももいろクローバーを見た回数よりももいろクローバーZを見た回数の方が増えているからか。

二部、実際にライブに行ったときは頭っからは泣かなかった。ブログにも書いたけど地震でことごとくイベントが中止になって6人のももいろクローバーに会えるのが、ライブに行けるのがすごくうれしかったから。DVDを見たときはオープニングムービーから泣いてしまったよ…CSの放送も一回だけど見てるのにね。ライブでは二階席の後ろの方だったからもちろんメンバー表情は肉眼では見えなくて、モニターで見てたんだけど最後の6人のライブをモニター越しじゃなくってちゃんと目に焼き付けたいっていうのもあって。DVDでは細かい表情が見えるから心にきたのかな。透き通った瞳でさ、あんなことされちゃあたまらないよ。

そういえばももいろパンチ、中野以来ライブで見れてないな。Zepp三部の写真みたけどやっぱりあかりんがいないとなんだかものたりない。真ん中が寂しい。

4月まではあかりんがいない5人のももクロなんて想像できなくって、これから先どうなっちゃうんだろうって思ってたけど、Zになってからめきめき頼もしくなったよね。特にかなこは。そう思います。今と、この4月では目が違う。5人のももクロに慣れてきて(慣れるってのも変な表現だな)、この時点で6人のライブを見るのはなんかこわいというか、見たいんだけど見たくないような感じもあったりしたんだけど結構すんなり見れて。今では他のメンバーが歌ってるあかりんパートのところではすっとコールもできたり。あかりんの感情が高ぶったラップもすごく好きだったからなつかしいなって。wordsとかオレンジノートとか。ねぇあかりん、やっぱりももクロのあかりん大好きだよ、私。

セレモニー、DVDだとそこまで長く感じなかったなぁ。やっぱりかなこ×あかりんのところで泣いてしまう。本物の友情がないとあの言葉は出ないよ。

あかりんへ贈る歌もCDで一回だけ聴いたぶりに聴きました。『初めて出逢った日を覚えている?ファーストフードでふたり語りあったね 昨日のことみたいだよ』のところ、メロディーと重なってすごく好きだ。その頃なんて知る由もないのに、想像出来ちゃうんだよな。マックでポテト食べながら笑いあってるまだ幼いかなことあかりんが。めっちゃ笑ってるの。

そこからの怪盗メロディー。だめだ。

あかりんはこのDVD見たかな?この先ももクロちゃんたちが大人になってもあかりんとさ、こんな頃があったよねとか言いながらお酒飲んだりしてさ、笑いあってくれれば私は幸せです。このライブを作り上げたひとりとして参加させてくれてありがとう。