読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うっかりちゃっかり学芸会

私立恵比寿中学ワンマン@赤坂BLITZ

一度気持ちに区切りをつけられた状態でワンマンに臨めて良かった。とっても楽しかった。なんだか一歩前に進めた気がします。ワンマンでたくさん感じたことがあったのでぽろぽろ書きます。

1部2部ともゆきちさん連番で1部は優先エリア4列目あたり、2部は7列目あたりかな。視界はだいぶ良好。にしても女子多かったね。えびぞり一曲目はやっぱり高まるなー!一気にテンションあがりますね。右側でぁぃぁぃが良く見えたのだけど、髪の乱れなんか気にしないくらいの勢いで大きくダンスをしていてワンマンへの気迫を感じました。瑞季もダンスがキレッキレだった。つい見入っちゃう。1部のツインテとっても可愛かったなー。

久しぶりにもっと走れ!!を見て、すごい良い曲だなと再認識した。こんな良い曲だったっけ。よくやってた頃はそこまで好きではなかったのだけど、大好きになった。夢じゃ終わらせないよ、そうだよね。ONELOVEもやってくれて嬉しかった。ウノドストレスクワトロー♪のザキミヤさんが大好きすぎて、ONELOVEは私の中でザキミヤ曲だったんですけどね。しかし良い曲。歌詞もまたすごく良いんだよ。

どしゃぶりの演出もよかった。雨ザーザーの音に、校長とiszkさんが傘を差しながらすれ違う。その中で会話を交わす。階段を設置する舞台スタッフさんもレインコートを着ていたのがぐっと来ましたね。その流れでどしゃぶりを歌って、メンバーが階段に登って歌が終わったところで次の曲がゴースト。どしゃぶりのあの雰囲気を一気にぶち壊すゴーストのイントロがシュールすぎて最高でしたね。無駄に高まってしまった。ゴースト楽しいよゴースト。そういえばゴーストかーちゃん来てなかった…

ここで仮契約PV披露。なっちゃんイケメン!ヒロノさんセーラー似合いすぎる。なっちゃん以外のメンバーは兄弟設定なんだって。ヒロノさんが長女でひなたが一番下ってこと以外順番忘れましたが、まやまが結構下の方でヲタにえー?!って言われてたのは覚えてる。ペアになって踊るところとか、衣装ドレスみたいなのになるのかなと思ったけど仮契約衣装のままで、なんせ仮契約なもんで予算がないんですわー(セリフ曖昧)感が出ててあれはあれでいいかなと思った。

永遠に中学生の後のチャイム!がこれまた良くって。感動した。MXの箒が舞台袖にあって、もう準備されてるってことは早いうちにやるのかねーなんて話を開演前にしていたけど、結局本編中にそれが使われたのはティッシュのときに、上から降ってきた粗末なティッシュを曲終りに校長とiszkさんが掃いてた時だけでした。Gladのときはあんなにティッシュ噴射してたのに粗末すぎました。笑 そのためか2部では粗末なティッシュの演出はなかった。歌いながらへ?って顔してたみんなの顔が面白かった。

ダダ初披露。好きです!瑞季ちゃんのラップが心地よかったなー。CD聴き込みたい。エビーダダはぁぃぁぃ役なのかな?と思ったけど2部では美怜ちゃんだったので毎回人が変わるんでしょうか。それとも今回のワンマンだけの曲振りかな。MXは無性に楽しかった。すごいわ、狂ってるわ。

2部でエビ中音頭きてあーっ!!いつぶり?TIFかなぁ。高まりましたねー!もち神輿であらぶるかじちゃん!青年館発表のVのなかで印西の名前が挙がって、印西キター!!!って勝手に高まってしまったけど、7/1だけ空いてないんですって、残念だなー^^ 日本青年館おめでとう!!!

ザキミヤさんがいなくて積極的に追う対象がいない中、最初はどこを見ればいいかわからなくて、ライブに集中できないことが多々あったのだけどこの日は違った。みんなの気合いの入り方、キラキラ輝き方がすごくて一瞬たりとも目を離しちゃいけないって思った。一番良く見ていたのは瑞季かな。次にヒロノさん。ヒロノさんはいつものようにどこか余裕があった。出席番号で自分の番が終わって後ろの列に戻っていくときも、すっとした表情で振りかえっていったのでかっこよかった。@JAMのライブ前の握手会で、「COAST広いけど緊張するー?」なんて話を何人かに振ったら、「リハの時ステージに立ったらすごい広くて緊張した!」と答える人が多数な中ヒロノさんだけ、「全然緊張してない。まだ余裕。」みたいなこと返ってきたことを思い出しました。

あとは普段あまり見ていない気がするなっちゃんに目が行きました。なっちゃんとにかくとっても楽しそうで笑顔が輝いてた。あんななっちゃん初めて見ました。良い緊張感を持ちながらもしっかり自分自身が楽しむということも忘れずにいてそのバランスがとてもよかった。楽しさがこっちまでぐんぐん伝わってきて、なっちゃんのおかげでライブがより楽しかった。ティッシュの24時間あいらびゅーのところで優先エリアの右側最前あたりに身を乗り出してレスをしていて驚いた。あれとんでもない爆弾。

twitterにも書いた話だけど、元ある振りをやらないでメンバーにタオル振らせたりペンライト振らせたりただ手を左右に振らせるようなことをするのってあんまり好きじゃなくて。振りが好きだし見たいから。永遠に中学生で新しく出たペンライトをメンバーが持っていたんだけど、美怜ちゃんはそれを持ちながらもサビのキンコンカンコンの手の振りをうまくやっていてさすがだなーと思いました。プロだなぁ。

Mr.デフスターのくだりは完全にいらなかったけど、すいません話聞いてませんでしたの素のまやまが面白かったのでよし。それあるある!!その後青年館発表で泣いていてダブルアンコールの仮契約でセリフ飛ばしてあれ?のまやまになにか外れたゆきちさんがあらぶって最後の最後ひたすら跳んでいたのが最高でした。

いわゆる絵に描いたモノノフスタイルな人が前にいて面白かったです。が、それよりも後ろにいたMC中にも関わらず名前ずっと呼んでるし、かわいいかわいい連呼している人のほうがよっぽど迷惑だった。気が散るからやめてー。MCの時はちゃんと話聞こうよ。そしてあの規模でどうしてアンコールがずれるのだ。



2部終わり、エビフライ終わりで大切な曲がどうとか言っててまさかとは思ったけどイッショウともだち。来るかなーとは思っていたけど…いまだにあの曲はフリコピとかする余裕ない。表情を保っているだけで精一杯でした。他の曲ではザキミヤさんを特に思い出さなかったよこの日は。だけどこの曲ではどうしても思い出しちゃうって。この曲は転校の曲ではないので、大切な節目の日に歌う歌としてはふさわしい。でも今日このライブを楽しい思い出のまま終わるためにはまた明日を歌ってほしかった。これは個人としてのわがままです。2部の衣装だって、ザキミヤさんがいたらピンクを着るのか、ちょっと見てみたいなーとか思ったよ。ワンマン来ていたのかなあ。私だって名前呼びたいよ。後ろにいた人になんか、こいつノリノリだけど誰推しやねんと思われたかな。

そんなこと思った時もあったけど、すごく楽しかったんだよな。エビ中楽しいなー。最近現場には行っていないし、落ち込んだツイートやらブログやら読まれてる人にはヲタ卒だの他界だの言われますけど、積極的に現場には行かないってだけで好きなのは変わってないから。青年館だって行きたいです。今までは楽しいライブ見た分だけ寂しくなるってことがよくあったけど今回のワンマンではそれがなかった。前日にある程度話をしてすっきりしたところもあるし、ライブハウスでのあの雰囲気がとてもよかったのもあるんだろうな。あのくらいの距離が今の私にはちょうどいい気がする。