読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Graduation Toss

diary idol

3/3 さくら学院ららぽーと豊洲



LinQ1部からさくら学院2部。
ちょうど彩未ちゃん達の頃にここに来たなーなんて思いだしながら。
今回はステージの後ろから。
さすがさくら学院、後ろから見てても幸せ感は薄れない!!
かなり楽しかった。
終わった後みんなで楽しかったー幸せだったー心が浄化されたーって永遠と言っていられるくらいには。




さくら学院のみんなの気配りは本当に素晴らしいね。
MCのときも360°ちゃんと意識しているし、曲中もしっかりフォーメーションが崩れないように配慮しながらも周囲をきちんと見てる。
オープンスペースでイベントを行う意義をわかってるなあ。
すぅちゃんを筆頭にきちんと全員それが出来ているのが本当に素晴らしいよ。



チャイム始まりのとき後ろを向いて待機している由結ちゃんとゼロズレになって、それがかわいくてかわいくて、思わず「由結ちゃんかわいいいい」と心の声が漏れてしまった。
すぅちゃんのはじける笑顔も、ねねどんの太陽みたいな笑顔も、まり菜ちゃんのかわいくてたまらん笑顔も、みーーんなよくって、もう終始口角上がってた。
ここ最近のやなことなんてぜーんぶ吹っ飛んで、心がきれいになりました。
癒し効果ありすぎてマイナスイオン発生してるんじゃないかな。



華ちゃんのお誕生日ということで、猪木好きな華ちゃんにメンバーから手作り闘魂タオルのプレゼントが。
まり菜ちゃんが華ちゃんに後ろからタオルを掛けてあげたあとにツインテの結び目あたりをちょんってしてて、行動からなにからいちいち可愛すぎてため息出た。




My Graduation Toss、現場でちゃんと聴いて大好きになりました。
今の体制のさくら学院にぴったりなんじゃないかなあ。
さくら学院をきちんと追えていない私でも、歌詞を読むといろんな情景が浮かぶというか。

言葉にならない思い
伝えておきたかった気持ち
口に出したら泣いてしまう
最後まで笑顔じゃなくてごめんね

ここはどうしても去年の卒業式のねねどんがいつも浮かんでしまう。
喋り出すと言葉と一緒に大量の涙が出てきちゃうねねどん。
最後まで泣きムシでごめんね。
でも寧々のナミダはありがとうのかたまりってこと覚えておいて
って卒業式の後の日誌に書いてあるんだけど、なんて素敵なんだろうと。
このねねどん大好きなんだよねー。




中学生のこの刹那感たまらない。
これが好きだから、やっぱ中2だなっていうのは今でも思うわけで。