読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベストホールオンラインは麻薬

LinQさんが普段公演を行っている天神ベストホールに行くと、約1時間の公演の後に好きなメンバーとLinQコイン1枚(500円)でお話ししながら写真にサインと一言コメントをもらえる物販がある。ベストホール以外でもリリイベ期間などはこの物販スタイルの接触が多いが、比較的ゆったりその日の公演の良かったところを伝えたりできるのはやはりベストホール。

 

showroomによる公演だけでなく物販までを家にいながら楽しめるサービスが生まれてしまった。ありがとうインターネット。以下、ももまゆちゃんによる説明動画。「みなさーん!こんにちはー!」ともふもふボイスが響き渡るので注意。


LinQベストホールオンライン サービス概要 - YouTube

 

要するに、showroom配信がありベストホールオンラインも受付中(時間は12:30~20:00とかだった気がする)であれば、140文字以内で好きなメンバーにメッセージを送り、そのメンバーから約1週間後にメッセージ入りの写真が送られてくる(送料込みでL版1000円、A4ポートレート1500円) 。 支払いには確かPayPalアカウントが必要だったかな…。クロネコメール便で届く。封筒にはこちら側の情報だけで、ベストホールオンラインの文字もLinQの文字もジョブネットの文字もないので、そういったものが自宅に届くのはちょっと…という方も安心。一つ懸念があれば、クロネコの発送元(?)で福岡から来たことはよく見ればわかってしまうので、職場に届けるとか友人宅に届けるとかすると安心かも。

 

サービス自体は2014年秋に始まっていたようだが、私が初めて頼んだのは2015年の初公演時だった。家にいても積極的にshowroomを見ないタイプだし、自分の目で見てない公演についてメッセージ送ってもなぁとの思いがあったのだが、たまたま見ていた年明け一発目の公演が良かったのもあって初めて使ってみてしまったらまずいことになった。交換日記のような新しい感覚にはわーとなってしまったから。

 f:id:a_yaa:20150221160926j:plain

こんな感じで来る。特に天野さんは、普段の物販ではその回の後半にしゃべっていたことを一言書くパターンが多い気がするので、コミュ障の私みたいな人間にとっては物販写真を見返しても「何しゃべったんだっけ?」となることが多い。でもこれだったらそんなことはないし、自分送ったメッセージも確実に相手の目に入る、それに対する返事がもらえるというのは嬉しい。

 

相手の負担にもならない程度に、会いたいけどなかなか会えないなーってときにはいいんじゃないでしょうか。毎週頼んでる!というオタさんも聞くけど、個人的には1,2ヶ月に1回くらいがお互いにとってもちょうどいいんじゃないかとは思いました。