読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LinQさんについてお風呂で考えていた

diary idol LinQ

相変わらず暇さえあればyoutubeで動画を漁り、tumblrで片っ端からリブログしたりしています。どうしてこんなに好きになっちゃったんだろう、なつ…。

動画をひたすら漁って楽しいこの気持ち、なんだか懐かしいなと思ったらPerfumeを好きになった高校生のときと同じ気持ちでした。あの頃は動画大量削除の前だったからたくさんのいい動画がインターネットに転がっていたんだよね。だからふと好きになったのをきっかけに勝手にこっちがズブズブとハマっていってしまった。今とまさに同じようだ。

ここにきてLinQさんに思うこと。餌にかかった魚を釣り上げるためのコンテンツが少なすぎる。今LinQさんはマリンメッセに向けての全国ツアーをやっているが、たとえ新規客がライブを見て気に入って、そこからどハマりさせるための物が少なすぎる。だから釣り上げられないし、餌だけ食べて逃げられてしまう可能性もある。

例えばyoutubeでもライブ動画が全然ないはず。公式アカウントからもっと流してもいいのに。新宿ロフトや代官山ユニットでやった以前のライブ動画も消されてしまったし。あとはメンバーの素性がわかるようなコンテンツ増やして欲しいね。ツアー中であればリハの裏側とか、移動中の裏側とか。ツアー特設サイトもあるんだし、もっと有効活用したらいいのにね。コンテンツさえある程度揃っていれば勝手に落ちてくれるんだから。

メンバーからの情報発信も大事。ブログの更新頻度が少なすぎるでおなじみのLinQさんですが、せめてツアー中くらいは毎会場その日のうちに更新しようよ。ライブで気になったあの子の人となりが知りたいなーってときはとりあえずブログ見るし(私の場合かもだけど)。写真もどこかですでにあがっているみんなでの写真を使うより誰かとの2ショもしくは自分が誰かを撮ってあげた写真を使うと関係萌え大好き勢としては嬉しいはず。これがあるとそのメンバー個人だけでなく周りのメンバー、そのグループ自体にも愛着が湧いてくる。

ブログにセトリ書いたらダメなのでしょうか。ただ単に面倒なだけ?対バンイベに出た時にセトリ書いてくれる子はデキる子だと思ってるんだけどな。今回いい曲たくさんやるはずだし、曲の認知とともに久々に来る層に対してもアピールできるはず。

Twitterのフォローに関してはスタイルが個人個人でバラバラだね。せっかくなんだからフォローしたらいいのに。そのフォロー通知がツイートやブログを見るきっかけになるかもしれないのにもったいない。



話は変わりますが、以前久々にask.fmを開いたら「天野なつさんから気持ちが離れるとしたらそれはどんな時ですか?」と来ていました。天野なつさん個人から気持ちが離れることは相当なことがない限りはほぼないと言っていいと思います。例も思い浮かばないくらいには。ただ、グループや運営については言いたいこともがまんしていることも山ほどあって、正直期待するのは疲れました。そんな中に松岡菜摘ちゃんにハマってしまったり、他の趣味が出来たり、自然とLinQのことを考えなくなるとストレスもなくなるし、スーッとこのまま見なくなることもゼロじゃないんじゃないかと思った。多分来なくなってしまった人ってこんな感じだったんじゃないかなってわかった。私に限っては会えばなっちゃんスキーってなることは目に見えてるのでアレですが、興味が薄れれば感想も抱かなくなるし文句だって言わなくなる。難しいねぇ。LinQさんは九州を中心に全国のオタクの心を留めておかないといけないわけですから。マリンメッセを現実的に考えてみると九州でオタク増やした方がいいにきまってるので、今回のツアーでどうなるか見所ですね。既存のオタクと楽しんでるようじゃダメで思いを声に出してない層こそ大切にするべきだと思います。(出、出〜〜上目線奴