読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっぱいと半ケツの5人公演

diary LinQ idol
3/5 LinQ 5人公演 プロデューサー:伊藤、なつ、真緒、早希、由地


下手2列目に着席。松岡菜摘ちゃん好き好き期真っ只中だったこともありそこまでテンション上がらず。前半は伊藤チームとなつチームで分かれてパフォーマンス。正直伊藤チームのときの誰見ればいいんだろう感は異常。ドラマの1回目がかなりよかったがために出落ち感は否めなかったが、全体で見るとよく考えられていたし、5人公演という括りでは面白かったんではないでしょうか。

LaLaLa Qtyは今でももえちゃんとはるちゃんを思い出してしまい頭を抱える。元気にしてるかなぁ。チョコキスでは演出の都合上?で前方にはレスが降り注ぐが、どういう顔していればいいのかわからず困った。笑 「彼好みの女の子の」のところでアナスタシアこと由地さんから指差しが飛んできて笑ってしまいました。その後も普段は基本自分の前に来てくれた子を見ていることが多いのですが、今回ばかりはなっちゃんをガン見していました。察してください。

pretty womanでは久々青衣装。なっちゃんの筋肉がアスリート並です。なっちゃんの筋肉を見ているとデッサンをしたくなります、絵描けないけど。ただただすげぇ身体だな…と思いながらの5分間でした。シュワシュワシュワリでは間奏でアナスタシアがミスユニバースの水着になる。。さっきの筋肉といい、今回のおっぱいとお尻といい、一体何を見せられているんだろう感がすごかった。笑  れっつふぃーるではなつまおが独自振り付け(年末公演でやっていたらしい)でマイクなしでパフォーマンス。これはこれでいいが、やっぱりなっちゃんにはマイク持って歌って踊ってほしいのよ。FRIENDでは落ちサビのなっちゃんがいい声で好きでした。伊藤に対して怒ってるときの顔がいちばんかわいかったです。

釣りというと言葉は悪いけど、かわいさはアイドルにとって大事だよなぁ。極端にパフォーマンスだけ求めるとなるとダンサーだったり歌手だったりを見に行けばいいわけだし。かわいい子達が歌って踊る楽しさis至高。

物販はなつ2回。岸田のふたりともつ鍋食べて、電車の中ではわりと真面目な話をしながらの帰り道。