読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年の上半期

2015年上半期を一言で表せば、「君を好きになって僕は変わった」でしょうか。こんなに好きになってしまうはずではなかったのですが。。
振り返ってみると、勝手にどんどん沼にハマっていくのがわかる。知れば知るほど私のツボを押さえまくっているんだもん。最初は顔が48の中では好みだなってとこからちょこちょこリブログし始め、あえては言わないけど実は松岡のなつ好きですってレベルで。転がり落ちるきっかけとなった2月の百貨店では男装が良かったんではなく、松岡のなつの声に魅せられてしまったんだ。「オレさえのこと好き」と言ったときの「好き」の言い方だったり、みおに壁ドンしながら「みお」って優しく名前を呼ぶその声に惚れてしまったんだと思う。なつ、めちゃくちゃ美人なのに小学5年生みたいな声してるのが本当に好きです。あの声で博多弁喋るんですよ?最高にズルい。
最初はアイドルとしてと言うよりはタレントとして見ていたんじゃないかな。ライブ映像はあまり見ていなくてバラエティー(特に告白企画系)を見まくっていてひたすら悶絶していた。ふとライブ映像見て感動したのを覚えてる。本業はこっちだもんな、すごいなって。楽しい曲ではニコーーってめっちゃいい顔しながら笑ってるし、魅せる曲だと表情の作り方から目線の落とし方からうまいの。どっちも楽しませてくれるのすごい。バラエティーで見るなつも好きだけど、やはりライブ中のなつが好きだなー。ライブ映像漁るようになってからどうしても生で会いたくなってしまって。
それで行ったのが明治座。舞台ももちろんよかったけど、ここでいちばん衝撃だったのはなつの歌う制服が邪魔をするでした。「SET LIST〜グレイテストソングス2006-2007」のアルバムで好きな曲TOP3に入り耳だけではよく聴いていた曲を今になって3次元で立体的に見るとは思わなかったし、なつの立ち振る舞いから何から雰囲気が素晴らしすぎて、多分口開けて双眼鏡でガン見してたと思う。
そしてついに対面してしまった握手会。白のワンピースがとっても似合っていて透明感が眩しかった。まともに会話は出来たもんじゃなかったけど、全然いいのです。私に気付かないで。
6月の横アリでは最高のエンターテインメントを見せてくれて、普段下手したら1m先にアイドルがいる距離で見ている人が双眼鏡使っても見えにくいような距離の席で見たけど、遠さゆえのキラキラというかブレててもかわいいという境地。自分のパートじゃないときに無意識にほっぺ膨らましてるなつかわいすぎてしんだ。遠くの客に向かって大きく手を振っている姿が印象強く残っている。遠くても同じ空間にいて自分の目で見ることは大切。
ディスク5枚も入っててBlu-rayでも1万円というリーズナブルさに負けて3周年記念のBlu-rayを購入。他のメンバーにもかなり愛着が湧いてきているので余計楽しい。めちゃくちゃ見てます。ここでまたなつのDear my teacherがよすぎて胸が苦しい。。好きな子が好きな曲を歌っているの最高だな。死ぬまでに生で見たい。とりあえず早く劇場に行きたい。おしめし見たい。なつ出てくれれば平日に全然行くからチケット当ててください。←イマココ
f:id:a_yaa:20150709230104j:image