読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑り込みでベルを見た話

3/15 HKT48 Team H 「最終ベルが鳴る」公演

ホークスタウン閉鎖に伴いHKT劇場もお引っ越しということで、そのお引っ越し前最後に行ってきました。松岡菜摘さんが教えてくれた夢の場所。普段はめっきり運のない私ですが、松岡のなつに関してはなぜだか運を持っているんですよね。写真集の選民に当たったり、その中の企画にも選んでもらえたり、この前のツアーも両日わりといい席だったり、モバイルのせーのでホイッ!でも2ヶ月連続自力で当てられたし。運が来ているなと思ったので、火曜のベルに投げたら当選!やったー!いいものはやっぱり自分の目で見て自分の耳で聴きたい。

福岡自体は何度も行っているしせっかくだからHKTも見てみたいなーなどと思っていた時期もありました。まさかこっち目的で来ることが多くなるなんてね。人生何が起こるかわからないです。最初に来たのは夏でした。かんかん照りの中、唐人町から歩いて行ったのを覚えてる。屋根というか日差しを遮るものがないから日光が直なんだよね。その思い出が強くて夏のイメージがあります。もう夏にはここにこないのかと思うと寂しい。暑い暑い言いながらこの道を歩きたかった。移転先は西鉄ホールということで駅直結なんですね。遠征民にとってはありがたいことなんだけど、ホークスタウンまでワクワクしながら歩いていくのが好きでした。帰りもいろんなことを思い出しながらTwitterに思いの丈をばらまいて、かわいいポイントを思い返してはため息をついてにやけてしまいあっというまに駅についているあの道が好きでした。なんて思いながら劇場着。ここに来てまた急に寂しくなる。f:id:a_yaa:20160316231334j:image
HKT劇場はかなり見やすいので立ちでなければどこでもいいやという思いでした。でも今確かに運は来ているので結構早く呼ばれるんじゃない?と淡い期待を抱きながら整列。7か8巡くらい?で思ったより全然早く呼ばれました。上手に座りたかったのとおしめしを被りなく見たかったので通路挟んだ1列目に着席。でべそまでは約2mと行ったところか。通路を挟んでいるのでステージも見やすい。

この日の松岡菜摘さんは前髪を流していて色っぽくて最高でした。好みで言えば断然前髪有り派のワタクシですが、Make noiseで踊る松岡菜摘さんを見てから「あれ、前髪流しているなつ最高では…」という思いが強くなり、今では色気が素晴らしいので大好きに。こんな色っぽいのに声は相変わらずかわいいの。あぁ、好きだなぁ。実際に会うと声が聴けるからいい。なつの声大好きなんだ。ボーイフレンドの2番Aメロとおしめし2番Bメロは何度聴いてもいいね。なつに限らずHKTはみんな声がかわいい。とってもいい。最後の挨拶もなつがしていて、「せーの!」がかわいすぎて声にならない声が出た。愛おしすぎる。

松岡菜摘さん、あなたをこんなに好きにならなければここには来てないしこの楽しみも知らなかった。新しい世界を見せてくれてありがとう。好きな子が好きな曲を歌って好きな世界を見せてくれるってこんな嬉しいことないよ。松岡菜摘さんはいつだって夢を見せてくれる、そんな存在です。ただただ好きだっていう気持ちだけで追いかけることができる。握手会も通っているけどいまだに認知されたいなんて思いはこれっぽっちもないし、公演中もこれといってレスがほしいなんて全然思わない。ただ同じ空間にいてステージで動く松岡菜摘さんが見れればそれだけで嬉しいし幸せ。かっこいいなつも色気のあるなつもメンバーと笑い合っているなつも大好きです。ぐぐたすやメールや755もそう、嬉しいときも悲しいときもちゃんと自分の言葉で文章を書いてくれるからこちらにしっかり届く。誠実さを感じるんですよね、なつには。隠されるよりよっぽどいい。HKT48が大好きでメンバーのことが大好きな松岡菜摘さんが大好きです。本当に会えてよかったし、移転する前に来れて良かったです。ありがとうございました。
f:id:a_yaa:20160322000433j:image